利用規約

合同会社WEDDING CONCIERGE JAPAN(以下「当社」といいます)は、当社が運営するインターネット複合サイト「WEDDING CONCIERGE JAPAN」(以下「弊社ウェブサイト」といいます)を通して提供するサービスの利用に関して、以下のとおりサービス利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。また、本抄訳はお客様の便宜上ご提供しているものであり、いかなる差異に関しても原文である日本語版が優先されます。

 

第1条 利用規約の適用

1.本規約は、弊社ウェブサイト上で本サービスを利用する際の一切の行為に適用され、弊社ウェブサイトの全ての利用者(以下「利用者」といいます)は、        本規約の内容を十分理解した上で、その内容を遵守することに同意し本サービスを利用するものとみなします。

2.  利用者は、自らの意思と責任のもと、本サービスを利用するものとし、利用に関わるすべての責任は利用者が負うものとします。
3.当社が弊社ウェブサイトにて提示する諸注意は、本規約の一部を構成するものとし、以下の規約と諸注意の内容が矛盾する場合には諸注意が優先して適用          されるものとします。
4.当社は、本規約を予告なしに随時変更することができるものとします。本規約の変更については、弊社ウェブサイト上に表示した時点から、効力を有する          ものとします。なお、本規約の
変更後に、本サービスを利用することにより、利用者は、本規約の変更全てを承諾いただいたものとみなします。

 

第2条 本サービスの利用条件等

1.当社は、利用者に対し、以下のサービス(以下「本サービス」(本サービス内容や名称を問わず、弊社ウェブサイトに掲載されている全ての商品。)といいます)を提供します。ただし、利用者は、本サービスのうち当社が指定するサービスを利用する場合には当社が定める会員資格を取得することが必要となります。
(1)弊社ウェブサイト上での挙式会場、フォトグラファー、フォトスタジオなど(以下「企業」といいます)の情報の閲覧、検索等、利用者が取得できる情報 

 は、企業が他のサイト、サービスで提供する情報と異なる場合があります。
(2)本規約の変更・追加により利用者に生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見出来たか否かを問わず、一切の責任を負いません。変更後の規

    約は本サイト上に表示・告知した時点より効力を生じるものとします。
(3)その他、上記各号に付随するサービス
2.弊社ウェブサイトに掲載されている本サービスの詳細については、当社が決定するものとし、当社は、本サービスの内容を随時見直すことができるものとし

     ます。
3.利用者へのプラン等の予約に基づく本サービス提供についての契約は、利用者と企業間に成立するものであり、当該サービスの提供は、当社ではなく、企業が行います。予約受付不可、休業等、企業に何らかの事情がある場合であっても、企業の予約に基づくサービスの提供に関し何らの責任も負いません。
4.利用者は、自己の責任において企業との間の契約を遵守、履行するものとし、企業の本サービスに関する問い合わせ・要望等は弊社を介して企業に行うものとします。

5.  利用者は、本サービスの予約、決済並びにキャンセルにつきましては、弊社を介して企業に行うものとし、本項から逸脱した事が発覚した場合、本サービスにて支払うべき総額の5倍の金額を申し受けます。また、これに伴い生じた一切の損害について、直接損害か間接損害かを問わず、弊社は一切責任を負いません。

 

第3条 会員登録

1. 会員とは、利用者のうち、本規約を承認の上、インターネットを使って当社が定める方法により本サービス利用のために入会を申し込み、当社が会員として入会を認め、アカウントを付与された者をいいます。
2. 会員資格の有効期間は、本条第1項により当社が会員として入会を認め、当社がアカウントを付与した日から、会員が退会した日、当社が会員資格の停止・除名等の処分を行った日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日までとします。
3. 会員は、会員資格を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買等
をしたりすることはできないものとします。

 

第4条 会員申込

1.入会を希望する者(以下「入会希望者」といいます)は、入会するために、会員となる本人がインターネットを使って入会を申し込むことが必要です。
入会希望者が未成年者である場合、親権者の同意を得た上で入会を申し込むものとします。
なお、未成年の会員は、本サービスの利用に際し、企業への予約その他の意思表示をする場合も、親権者の同意の下に行うものとします。親権者の同意がないことが判明した場合、判明した時点で遡って当該会員の意思表示を無効とするなどの措置をとる場合があります。
万一、法定代理人の同意があると偽った場合や成年者であると偽った場合などは、会員は当該意思表示を取り消すことはできません。
2.会員は、会員登録申込時その他情報を申告する際、いかなる虚偽の申告も行わないものとします。
また、アカウント等を会員が自身の選択により定めることができる場合、当該アカウントに第三者に不快感を与えるような文言や第三者のプライバシー権その他の権利を侵害するような文言を使用してはならないものとします。
3.会員は自身に対し1つのアカウントのみを保有できるものとします。会員が複数のアカウントを保有していると当社が判断した場合、当該会員に対し本サービスの利用を含め、弊社ウェブサイトの利用契約の解除等を講じることができるものとします。
4.会員登録手続は、本条第1項の申込に対する当社の承諾をもって完了するものとします。ただし、当社は、入会希望者が以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合、入会希望者の入会を認めないことがあり、入会を認めた後でも、一切の通知なく入会を取り消すことができるものとします。
(1)入会希望者が過去に本規約違反等により会員資格を抹消された場合
(2)入会希望者が申込の際に当社に届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
(3)入会希望者が当社に対する債務の支払を怠ったことが現在又は過去にある場合
(4)入会希望者が当人名義以外のクレジットカード情報を所持する名義人の許可なく登録した場合
(5)当社または業務提携企業の運営・サービス提供または他の会員のサイト利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を

    行った場合
(6)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得て 

        いなかった場合
(7)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)であ

        る、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との

        何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(8)その他当社が不適当と判断した場合

 

第5条 アカウントおよびパスワードの管理

1.会員は、弊社ウェブサイトを通し、本サービスをご利用する際、会員登録後に本サービスの予約及び決済ができるものとします。

2.会員は、アカウントおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしたりすることはできないものとします。
3.アカウントおよびパスワードの管理不十分による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。アカウントおよびパスワードが不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は当社に対し、その損害を賠償するものとします。また、会員に損害が発生した場合においても、理由の如何を問わず弊社は一切責任を負わないものとします。
4.会員は、アカウントまたはパスワードを第三者に知られた場合、あるいはアカウントまたはパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うにものとします。
5.会員は、パスワードを適正に管理する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとします。当社が特に認めた場合を除き、アカウントおよびパスワードの再発行は行わないものとします。

 

第6条 届出事項の変更・当社からの通知等

1.会員は、入会申込の際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、当社あてに遅滞なく当社所定の方法により届け出るものとします。
2.当社から会員への通知は、電子メールアドレスその他当社に登録された届出事項に基づく連絡先に発信することにより、会員に通常到達すべきときに到達したとみなされるものとします。

 

第7条 退会

1.会員は、当社所定の手続きにより退会することができます。
2.会員が死亡した場合、当社は、当該会員がその時点で退会したものとみなします。

 

第8条 会員資格の停止・除名

当社は、以下の事由がある場合、会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、会員資格の一時停止、停止、除名することができるものとします。
1.アカウント、パスワードまたは本システムを不正に使用、または使用させた場合
2.会員が利用料金等を定められた期日までに支払わなかった場合
3.会員に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生等の申し立てがなされた場合、または、会員が自ら破産、民事再生等の申し立てをした場合
4.会員登録事項に虚偽の内容もしくは不足があったときまたはそのおそれがあるとき
5.登録された電子メールアドレスが不通のとき、または当社からの照会、資料提出等の要請に対して速やかに対処しないとき
6.クレジットカードの与信確認に問題が生じたとき
7.会員が、反社会的勢力等である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
8.会員が、本規約のいずれかの条項に違反した場合
9.その他、会員として不適格と当社が判断した場合

 

第9条 個人情報の取扱い

1.当社は、利用者の個人情報を当社の「個人情報保護法について」に基づき、適切に取り扱うものとします。
2.当社は、会員が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。
3. 当社は、電子メールにより本システムからのメールマガジン・広告等を配信することができるものとします。
4. 会員は、当社が、本サービスの運営に必要と判断する範囲で、会員と企業との間で行う弊社ウェブサイト上での通信の内容について閲覧できることに同意するものとします。但し、通信の内容についての会員や企業のプライバシーを尊重し、みだりに閲覧等を行うものではありません。

 

第10条 企業との利用契約の成立

1.会員が本サービスを通して企業が提供しているプラン等の利用の申込みをした場合、当該申込後、本システム指定の方法により当該プラン等の必要な利用料を支払い、当社がその支払いを確認できた時点で会員と企業の間に本サービスへの予約契約(「以下、契約」)が成立するものとします。
2.会員と企業との間で契約が成立した場合、当社は、予約契約の成立を証するため、予約確認メールを会員が予め指定するメールアドレスに送信します。なお、通信事情や当該メールアドレスの誤記等、当社に責のない事由に基づき予約確認メールを会員が受信することができない場合であっても、契約の成立に影響を与えるものではありません。
3.契約の成立後、企業は、料金や内容等を変更することがあります。この場合、変更後の料金等は変更後に成立した契約にのみ適用され、変更前の契約については契約成立時の料金等が適用されます。

 

第11条 利用料金の支払方法

1.会員が、本サービスを通して企業のプラン等の利用申込みをした場合、利用料金支払いについては、利用申込みをするサービスに応じ、下記の方式をとるものとします。
(1)事前決済方式
会員は、企業等のプラン等の利用料金を、本サービスが提供する事前決済手段により支払うものとします。
(2)決済方法
会員が、本項第1号に定める事前決済方式をとる場合、以下どちらかの手段で支払うものとします。この場合にかかる振込手数料等の費用は会員が負担するものとします。
(a)会員本人名義のクレジットカード
(b)当社指定の口座への銀行振込
2.会員は、前項第1号に定める事前決済方式をとる場合、以下の事項に同意した上で本サービスを利用するものとします。
(1)事前決済の手段として使用するクレジットカードは、会員本人名義のクレジットカードに限るものとします。

 (2)海外から弊社ウェブサイトを通し、本サービスを申し込み、予約を決済する場合は、原則クレジットカード支払いとなります。また、銀行間の送金を希望される会員様は、送金にかかる全ての手数料等を会員様が支払うことを承諾頂いた場合のみ適用いたします。
(3)会員は、他人のクレジットカードの利用、虚偽のクレジットカード情報・パスワードその他の認証情報等の入力、その他当社が不適切と認める行為を行ってはならないものとします。当社は、会員がかかる行為を行ったことにより生じた損害について、当該会員に対して賠償を求めることができます。
(4)企業の本サービスの利用料金以外に、税金および別途費用が発生する場合、会員は、当該料金・費用を直接支払うものとします。

 

第12条(本サービス契約の変更・取り消し)

1.会員は、本サービス契約の取り消しを希望する場合、本システム上の「マイページ」上より行うことができます。
会員が本システムを通して本サービス契約の取り消しの申込みをした場合、本システム上の「マイページ」の予約照会画面に表示される予約内容が消去された時点で契約の取り消しが完了するものとします。
ただし、本サービス契約の取り消しの手続ができる期限は、契約に定める利用当日(ただし、利用期間が2日以上の場合は当該期間の初日)までとします。
2. 天災等のやむを得ない事情があると当社が認めた場合のみ、企業と会員の協議により本サービスの契約の変更ができるものとします。但し、全ての企業が協議に応じる事を意味するものではく、協議に応じない場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。

 

第13条(キャンセルポリシー、撮影延期ポリシー)

1. 会員による企業との間の本サービス契約の取り消しがあった場合には、以下のキャンセルポリシーに則り、違約金が発生します。
(1)予約後~サービス実施日30日前までのキャンセル:請求額の50%
(2)サービス実施30日前~2日前までのキャンセル:請求額の70%
(3)サービス実施前日~当日のキャンセル:請求額の100%
2.会員による企業との間の本サービス契約の延期があった場合には、以下の延期ポリシーに則り、違約金が発生します。
3.キャンセルポリシー、延期ポリシー等にしたがってキャンセル料が発生する場合、当社より会員が支払った当該サービスの利用料金から当該キャンセル料を差し引いた差額を、当該会員が指定する口座に返金致します。なお、会員が指定できる口座は、当該会員を名義人とする銀行口座に限ります。クレジットカードにてお支払いの会員は、一度全額返金をさせて頂いた後、所定の違約金を再度クレジットカードにてお支払い頂く事を了承いただきます。
4.キャンセルポリシー、延期ポリシー等にしたがってキャンセル料が発生しなかった場合、当社より、当該会員が支払った本サービスの利用料金を当該会員が指定する口座に返金いたします。なお、会員が指定できる口座は、当該会員を名義人とする銀行口座に限ります。クレジットカードにてお支払いの会員は、クレジットカードにて支払いを取り消す事により、返金するものといたしますが、既にクレジットカード会社より支払い処理が済まされており、当社にて処理が出来ない場合には、会員が指定する銀行口座へ返金するものとします。
5.本条第2項、第3項に定める事由に該当する場合において、当社が口座名義人へ返金する際に発生した各種手数料は、会員が全額を負担するものとし、当社は当該返金額より各種手数料を差し引いて返金を行うものとします。
6.本条第2項、第3項の定めにかかわらず、当社からの返金に際して以下の各号に該当する事由がある場合、当社は会員へ送金を行わないものとします。
(1)会員が登録しているメールアドレスに、当社から送信する送金手続に必要な各種メールが到着しなかった場合
(2)会員が登録しているメールアドレスの受信環境を原因として、当社から送信する送金手続に必要な各種メールの遅延または不達により、当社が定める期間内に会員が送金受取のために必要となる手続または行為を完了しない場合
(3)会員が送金の受取を拒否した場合
(4)当社が会員の指定した振込先口座への送金指示を行ったにもかかわらず、当該指定口座への入金ができなかった場合
(5)何らかの事由により、当該送金を受け取る正当な理由がない者が当社から送信する送金手続に必要な各種メールを受け取っていたことが判明した場合

第14条(本サービス契約の解除)

1.当社が、会員に第8条各号に記載された事由が認められるまたは本規約に違反すると当社が判断する場合には、第19条に基づく措置を取るとともに、当該措置を取る以前においても、企業からの依頼に基づき、当該会員の本サービス契約を解除することができるものとします。
2.前項の場合、当該会員の撮影契約は解除の意思表示が会員に到達した時点で終了し、利用者に不利益や損害が発生した場合でも、当社および施設等は一切責任を負わないものとします。

 

第15条(本サービスの変更および廃止)

当社は、いつでも本サービスの内容を事前の告知なく、変更しまたは廃止することができるものとします。変更または廃止に伴い、利用者に不利益や損害が発生した場合でも、当社はその責任を負わないものとします。

 

第16条(本サービスの中断、停止)

1.当社は、以下のいずれかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。
(1)本サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を行う場合
(2)火災、停電、天災、システム障害などにより、本サービスの提供が困難な場合
(3)戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
(4)本サービス提供のためのシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピュータウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
(5)必要な電気通信事業者の役務が提供されない場合
(6)法令等に基づく措置により本サービスを運営できない場合
(7)その他、当社が本サービスの一時中断もしくは停止が必要であると判断した場合
2.当社は、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者が被ったいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

 

第17条(知的財産権)

本システム上を構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、著作権その他の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当社または当該権利を許諾する第三者に帰属します。利用者は、方法または形態の如何を問わず、これらを当社に無断で複製、上映、公衆送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他利用者個人の私的使用の範囲を超えて利用または使用してはならないものとします。

 

第18条(禁止行為)

1.利用者は、本サービスの利用にあたって、以下に該当する行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
(1)本サービスを不正の目的をもって利用する行為
(2)当社、業務提携企業その他の第三者の名誉もしくは信用を毀損し、またはプライバシーを侵害する行為
(3)詐欺等の犯罪に結びつく行為
(4)第三者になりすまして本サービスを利用する行為
(5)コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為
(6)当社、業務提携企業その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
(7)当社、業務提携企業その他の第三者の設備を不正に利用し、またはその運営に支障を与える行為
(8)法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
(9)本システムの運営を妨害する行為
(10)異性交際に関する情報を送信する行為
(11)フォトグラファー等に対して、本サービスを利用せずに取引することを持ちかける行為(いわゆる中抜き行為)
(12)その他当社が不適当と判断する行為
2.利用者が本規約に違反することにより、当社が何らかの損害を被った場合、当社は会員に対して損害の賠償ができるものとします。
3. 当社は、本サービスにおける会員による情報の送信行為が1項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがると当社が判断した場合には、会員に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第19条(違反行為への対応)

1.利用者が本規約に違反したと当社が判断する場合、当社は当該利用者に対し以下の措置を講ずることがあります。ただし、当社はその義務を負うものではありません。
(1)本規約に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること
(2)違反行為の是正を行うこと
(3)本サービスを利用停止すること
(4)会員資格を一時停止、停止、または除名すること
(5)違反事実の本サービス内外での開示(刑事事件その他に該当する可能性がある場合の警察その他の公的機関への情報提供を含む)
2.前項の措置により利用者に不利益・損害が発生した場合においても、当社はその責任を負いません。また本条の定めにしたがって、当社が行った行為に関する、質問、苦情は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

 

第20条(直接取引きの禁止)

1.利用者は若しくは企業は、本サービスを通じて知った利用者及び企業との間で、本サービスを利用せずに契約又は類似するサービスにおいて取引き及び契約締結をしてはならないものとします。また、本サービス外で対価の授受を行ってはならないものとします。

2.前項に違反した場合、会員又は企業は、当社に対し、前項に違反して行われた行為が本サービスを利用して行われたとした場合に、当社が受領する本サービス料の5倍の金額を違約金として支払わなければならないものとします。

3.会員は、他の会員から第1項に定める本サービス外での契約締結を提案された場合、直ちに当該事実を当社に報告するものとします。

 

第21条(責任の範囲)

1.当社は、当社または企業が提供する情報の正確性、最新性、有用性、信頼性等につき一切保証しないものとし、当該情報に起因して利用者に発生した損害について、いかなる責任も負わないものとします。
2.当社は、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づく本システムの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害について、いかなる責任も負わないものとします。
3.当社は、利用者が本サービスを利用する際に発生する通信費用や設備投資について、一切負担しないものとします。
4.当社は、利用者が本システムを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
5.当社は、利用者が本システムを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
6.当社は、利用者が本サービスを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
7.当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、以下の事由により損害が生じた場合、当社はいかなる責任も負わないものとします。
(1)通信回線やコンピュータ等に障害が生じたことにより、本システムのシステムの中断・遅滞・中止等によって発生した損害
(2)本システムが改竄されたことにより生じた損害
(3)本システムに関するデータへの不正アクセスにより生じた損害
8.当社は、利用者が本システムを利用できなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
9.本規約に基づき本サービスの利用停止等の措置を受けた利用者は、当該措置の理由の開示を求めることができないものし、当該措置について争わないものとします。
10.会員が、企業から受ける本サービスの提供は、会員と企業との間で締結される契約に基づき行われるものであり、これについて会員と企業との間にトラブルが発生した場合であっても、当社は一切の責任を負いません。 
11. 本システムから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本システムへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本システム以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。 
12. 上記各項記載事項の他、本サービスの利用にあたり利用者に発生した一切の損害について、当社は原則として責任を負いません。 ただし、本規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の損害賠償を完全に免責する規定は適用されないものとします。 消費者契約に該当する場合において、利用者に発生した損害が、当社の債務不履行または不法行為に基づくときは、当社に故意または重大な過失がある場合を除いて、利用者について発生した直接かつ現実の損害を5,000円を上限として賠償するものとし、当社の予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた損害、逸失利益、間接損害または特別損害については責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
13.本条は、利用者に対する当社の責任の全てを規定したものであり、当社は、本条に定める他は、いかなる場合でも、利用者の逸失利益、間接損害、特別損害、弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。

 

第22条(基準時間)

本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て本システムのサーバ内で管理されている時刻によるものとし、本システムにて表示される時間情報について、当社はその精緻さや有用性を保証しないものとしま

す。

 

第23条(権利義務等の譲渡)

1.利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。
2.当社は、本サービスに関する事業を合併、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利、義務を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

 

第24条(存続規定)

第5条3項、第11条(未払いの場合に限る)、第14条第2項、第15条、第16条第2項、第17条、第18条第2項及び第3項、第19条第2項、第20条、第22条から第24条までの規定その他その性質上存続させるべき規定は本サービスの利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

 

第25条(準拠法および合意管轄)

本規約に関する準拠法は日本法とし、本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

Copyright © WEDDING CONCIERGE JAPAN LLC. All Rights Reserved.